あなどるな肥満は危険

美容,健康,健康法

ついつい我慢できずに食べてしまい、増え続ける体重に悩んでいませんか。痩せたいけど我慢出来ない食欲により食べ過ぎてしまうと肥満により困ったことになります。

 

見た目の問題も勿論ありますが、肥満のもつ恐ろしさは見た目だけに留まりません。
肥満になると様々な健康被害があります。まず「睡眠時無呼吸症候群」になります。

 

首のあたりに脂肪が出来て軌道がしっかり確保されない状態でおこる症状で急に寝息がぷつっと途切れて聞こえなくなるとこの病気です。

 

睡眠時無呼吸症候群になってしまうと十分な睡眠が取れなくなってしまいます。そのせいで寝不足が続き、交通事故などの重大な事故を起こす原因になります。

 

移動する度に脂肪の重さで体に負担がかかってしまうため、腰痛や変形性膝関節症の原因になることもあります。

 

卵巣機能への悪影響もあるので、子宮ガンや卵巣ガンの危険性も持っているのでリスクはとても高いです。また肥満で体型が大きくなると心臓に負担がかかります。

 

すると動悸や息切れが止まらなかったり、心臓病を招くことになります。心臓病は死亡率第二位を占める恐ろしい病気なので本当に厄介です。

 

このように肥満は他の病気を併発してしまう恐ろしい病です。

 

肥満の問題点は見た目だけだとは思わないで、そのリスクにきちんと目を向けて肥満体型を解消するための行動を取ってください。

 

肥満を改善すれば健康的に長生きできるようになります。見た目も綺麗になりますし、毎日の健やかな健康を維持するためにダイエットをしましょう。